モバイル版のプレリリース

New!!楽して稼ぐアフィリエイト用テンプレート 「金持ち小父さんの挑戦」 eみせホームドットコム
日本初の簡単に大規模アフィリエイト・オンラインショップをオープンするためのテンプレートのご紹介! 小父さんがインターネットでタダで稼ぐいろんな方法を紹介する。 ネットでホーム日用品をアフィリエイトでご紹介!欲しい商品を楽しくショッピングしてゲットしちゃおう!
こちらも訪問してくださいネm(__)m! Ads by 管理人

「成功の法則」とは?
TopProductsPrice & OrderSupportDownloadQuestionOnline Demo


はじめに
FAQ 一覧
トラブルシューティング
簡易マニュアル一覧
 




インストール後の設定

基本操作・設定方法
 ・電子会議室
 ・予定表
 ・施設予約
 ・伝言板
 ・掲示板
 ・連絡帳
 ・お気に入り
 ・行動帳
 ・文書管理
 ・電子メール

その他の使用方法
 ・バックアップと復元
 登録暗号キー設定
 ・特権パスワード削除
 ・スクリプトの置換
 

  サポート - 登録暗号キー設定


  • Contacts Office製品「登録暗号キー設定」の簡易マニュアルです。
    このページを更新して充実したものにして参りたいと考えております。最新の内容は、こちらをご参照いただきますようよろしくお願い致します。
    まだ、ご購入を検討中のお客様は、こちらをご覧ください。
    また、製品情報を一読されましたら、各アプリケーション製品の特徴をご理解いただけると思います。
  • 登録暗号キーの設定と削除の、シェルスクリプトの実行例です。
    削除機能もあります。間違って登録した場合に、ご利用いただけます。
    処理の流れを参考にしてください。
登録暗号キーの設定と削除の実行例

*******************************************************************
*
*	ct1register : 登録暗号キーの設定の例
*
*******************************************************************

# ./ct1register


日本語で表示されていますか?
Can you read Japanese ? (y/n) :


========== 登録暗号キーの設定前の確認 ==========

root権限でした。(処理を続行)

Webサーバー(httpd)のオーナーが、nobodyでした。(処理を続行)

========== Contacts Officeのインストールディレクトリの確認 ==========

/usr/local/apache/htdocs/contacts

これは、Contacts Officeがインストールされているディレクトリですか?
Enter: はい / N: 別ディレクトリを入力 / Q: 中止 :


========== 設定ディレクトリ名の確認 ==========

設定のディレクトリ(固定) :
  /usr/local/apache/htdocs/contacts/file/secure

**** 上記の固定ディレクトリの下で、登録暗号キーを設定または削除します。

(★)・パック製品の場合は、他の既存のパック製品の登録暗号キーを消去後に登録します。
    ・単体製品の場合は、Contacts Office EX と SOHO パック製品の登録暗号キーが
      無いときだけ有効とします。
    ・Contacts Officeパック構成製品と単体製品が重複する場合は、パック製品
      を有効とします。

この設定用ディレクトリ名は、これでよろしいですか?
Enter: はい / N: 別ディレクトリを入力 / D: 削除 / Q: 中止 :


========== 登録暗号キーの設定時の注意 ==========

(★)・パック製品の場合は、他の既存のパック製品の登録暗号キーを消去後に
      登録します。
    ・単体製品の場合は、Contacts Office EX と SOHO パック製品の登録暗号
      キーが無いときだけ有効とします。
    ・Contacts Officeパック構成製品と単体製品が重複する場合は、パック
      製品を有効とします。
    ・設定の場合は、製品選択は一回の設定処理で、1個のみ選択可能です。
      複数の単体製品をご購入の場合は、お手数ですが、設定数分だけ繰り返
      していただきますようお願い致します。
    ・製品と登録暗号キーの内容は対応したものになっておりますので、選択
      は、お間違えの無いように、ご注意ください。


--- Enterを押してください ---


========== Contact Office 製品の登録暗号キー設定の選択 ==========

[Y]  1. [New] Contacts Office EX
[N]  2. [Old] Contacts Office
[N]  3. [New] Contacts Office SOHO
[N]  4. [New] Contacts 電子会議室
[N]  5. [New] Contacts 予定表
[N]  6. [New] Contacts 施設予約
[N]  7. [New] Contacts 伝言板
[N]  8. [New] Contacts 掲示板
[N]  9. [New] Contacts 連絡帳
[N] 10. [New] Contacts お気に入り
[N] 11. [New] Contacts 行動帳
[N] 12. [New] Contacts 文書管理
[N] 13. [New] Contacts 電子メール

・番号を入力することにより製品を選択します。(登録暗号キーの設定を[Y]:する、[N]:しない)
・該当の製品番号を入力することで、[Y]か[N]に交互に切替えることができます。

登録暗号キーを設定する製品番号を入力して、Enterを押してください。
製品番号を1-13で選択 / Enter:選択終了 / N: 注書きを再度読む / Q:終了 :


========== 登録暗号キーの入力 ==========

32桁の登録暗号キーを入力してください。
N: 製品番号の選択に戻る / Q: 中止

登録暗号キー :


========== 登録暗号キーの設定確認 ==========

下記の選択した製品の、登録暗号キーを設定します。

設定用保存ディレクトリ : /usr/local/apache/htdocs/contacts/file/secure
選択した製品 : Contacts Office EX
入力した登録暗号キー : xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

登録暗号キーの設定を実行します。よろしいですか?
Y:設定実行 / N:製品番号の選択に戻る / Q:終了 :


========== 登録暗号キーの設定開始 ==========

Contacts Office EX (ct1001) の登録暗号キーを設定しています...

========== 登録暗号キーの設定終了 ==========





*******************************************************************
*
*	ct1register : 登録暗号キーの削除の例
*
*******************************************************************

# ./ct1register

日本語で表示されていますか?
Can you read Japanese ? (y/n) :


========== 登録暗号キーの設定前の確認 ==========

root権限でした。(処理を続行)

Webサーバー(httpd)のオーナーが、nobodyでした。(処理を続行)

========== Contacts Officeのインストールディレクトリの確認 ==========

/usr/local/apache/htdocs/contacts

これは、Contacts Officeがインストールされているディレクトリですか?
Enter: はい / N: 別ディレクトリを入力 / Q: 中止 :


========== 設定ディレクトリ名の確認 ==========

設定のディレクトリ(固定) :
  /usr/local/apache/htdocs/contacts/file/secure

**** 上記の固定ディレクトリの下で、登録暗号キーを設定または削除します。

(★)・パック製品の場合は、他の既存のパック製品の登録暗号キーを消去後に登録します。
    ・単体製品の場合は、Contacts Office EX と SOHO パック製品の登録暗号キーが
      無いときだけ有効とします。
    ・Contacts Officeパック構成製品と単体製品が重複する場合は、パック製品
      を有効とします。

この設定用ディレクトリ名は、これでよろしいですか?
Enter: はい / N: 別ディレクトリを入力 / D: 削除 / Q: 中止 :


========== Contact Office 製品の登録暗号キー削除の選択 ==========

[Y]  1. [Old] Contacts Office EX
[N]  2. [New] Contacts Office
[N]  3. [New] Contacts Office SOHO
[N]  4. [New] Contacts 電子会議室
[N]  5. [New] Contacts 予定表
[N]  6. [New] Contacts 施設予約
[N]  7. [New] Contacts 伝言板
[N]  8. [New] Contacts 掲示板
[N]  9. [New] Contacts 連絡帳
[N] 10. [New] Contacts お気に入り
[N] 11. [New] Contacts 行動帳
[N] 12. [New] Contacts 文書管理
[N] 13. [New] Contacts 電子メール

・番号を入力することにより製品を選択します。(登録暗号キーの削除を[Y]:する、[N]:しない)
・該当の製品番号を入力することで、[Y]か[N]に交互に切替えることができます。

(★)・登録暗号キーの削除の場合は、既存の登録暗号キーに対して複数選択可能です。

登録暗号キーを削除する製品番号を入力して、Enterを押してください。
製品番号を1-13で選択 / Enter:選択終了 / Q:終了 :


========== 登録暗号キーの削除確認 ==========

下記の選択した製品の、登録暗号キーを削除します。

設定用保存ディレクトリ : /usr/local/apache/htdocs/contacts/file/secure
選択した製品 : Contacts Office EX

登録暗号キーの削除を実行します。よろしいですか?
Y:削除実行 / N:製品番号の選択に戻る / Q:終了 :


========== 登録暗号キーの削除開始 ==========

Contacts Office EX (ct1001) の登録暗号キーを削除しています...

========== 登録暗号キーの削除終了 ==========




■相互リンク
楽して稼ぐアフィリエイト用テンプレート
eみせ楽園ドットコム
☆楽して稼ぐアフィリエイト用テンプレートで、日に16万円!
eみせホームドットコム
eみせPCドットコム
eみせお得ドットコム
ワクワクドキドキして儲かるアフィリエイトで稼ぐ

画像をクリックすれば購入できます







弊社製品に関するご質問・ご意見・ご要望がありましたら、[お問い合わせ]のページを御覧ください。
お気軽にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

記載された社名、製品名および画像は、各社の商標または登録商標です。

Copyright(C) 2018〜 簡単で、便利なグループウェアソフトContacts Office Ver.1を紹介!!
Nihon Quality Soft. Ltd. Corp. All Rights Reserved